ストライプインターナショナルグループ コーポレートメッセージを策定
「いいこと、しようぜ。」

2019.03.01
企業・CSR プレスリリース
株式会社ストライプインターナショナル(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長:石川康晴)は、今年創業25周年を迎えます。2015年、事業ドメインをアパレルから「ライフスタイル&テクノロジー」へ転換して以来、事業領域を拡大し続けてまいりました。アパレルメーカーの枠を超え、次なるステージに向けて発展とチャレンジを続けるため、この度、コーポレートメッセージ「いいこと、しようぜ。」を策定し、イメージ動画を公開しました。

当社は「earth music&ecology」を始め、日本国内外で30以上のブランドを展開しています。社会のダイバーシティが急速に進み、価値観の多様化が加速する中、個性豊かなスタッフがお客様ひとりひとりの価値観に寄り添うブランドを出し続けてまいりました。
お客様のライフステージの変化に対応したファッションレンタルサービス「メチャカリ」、地方百貨店衰退による問題を解決するECプラットフォーム「ストライプデパートメント」など、新しいテクノロジーの活用によって社会にいいインパクトを与える事業にも挑戦し続けています。

また、当社は洋服を生産する立場の責任を意識し、アパレル業界が直面している地球環境への影響や生産工場の労働環境問題・人権問題に誠実な姿勢で向き合い、人と地球環境への配慮、地域とコミュニティへの貢献に、今後も持続的に取り組んでまいります。

今後も、ストライプインターナショナルグループは人や社会、地球環境にとって、「いいこと」を実行し、社会へ新しい価値を生み出し続けます。

■株式会社ストライプインターナショナル 代表取締役社長 石川康晴 コメント
服を売ることだけが私たちの仕事ではない。人や社会、地球環境にとって「いいこと」をするのが私たちの仕事。その思いを、社員をはじめ、お客様や取引先など、私たちのセカンドファミリーと共有したいと考え、コーポレートメッセージを開発しました。
■コーポレートメッセージ 「いいこと、しようぜ。」 イメージ動画(90秒)

公開開始日: 2019年3月1日(金)
公開サイト: https://www.youtube.com/watch?v=P1SceF4EhF0&feature=youtu.be

------------------------------------------------------------------
いいことをしよう。

正しさの中に、オシャレを。
優しさの中には、クリエイティビティを携えて。

そうやって、世界をよくする仲間を増やしていく。
そんなことを仕事と呼ぶ私たちでありたい。

STRIPE Int’l
------------------------------------------------------------------