温もりを大切に、毎日の気分を変える日常着
「CRAFT STANDARD BOUTIQUE」デビュー
3年で100店舗出店を計画

2018.11.14
事業・ブランド プレスリリース
株式会社ストライプインターナショナル(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長:石川康晴)は、2019年春より、メンズ・レディース新ブランド「CRAFT STANDARD BOUTIQUE」(クラフト スタンダード ブティック)の展開をスタートいたします。「CRAFT STANDARD BOUTIQUE」は、30代~40代をメインターゲットとしたカジュアルブランドです。フレンチテイストとアメリカンテイストに、日本らしい手作り感や繊細さをプラスし、トレンドとスタンダードをMIXして楽しんでいただける商品を取り揃えます。
	
「CRAFT STANDARD BOUTIQUE」は、「CRAFT」=手作り、「STANDARD」=定番、「BOUTIQUE」=お店を意味し、丁寧なもの作り、飽きがこないアイテムや毎日の気分を変えるアイテムをキュレーションしたお店というコンセプトのもと誕生しました。

商品は、普段使いしやすい定番商品のラインナップをメインに、コットンやリネンなどの天然素材を使用し、エシカルをキーワードとしたアイテムを取り揃えます。価格はカットソーが800円~3,000円程度、シャツが2,000円~4,000円程度、ボトムスが2,000円~4,000円程度とリーズナブルな設定とし、手に取りやすく、毎日気軽に楽しんでいただける洋服です。
初年度は大型ショッピングセンターを中心に上半期(2019年2~7月)で5店舗のオープンを予定。今後3年で100店舗の出店を計画しています。各店70坪程度の面積で、服飾雑貨も含め多数の商品が並びます。また、自社ECサイト「STRIPE CLUB」でも販売予定です。

テクノロジーの進化で快適に過ごせる社会になったからこそ、「クラフト感」を大切にし、身にまとうものには温もりを感じてほしい、そんな思いを持ちながら22世紀に向かっていくブランドを目指します。	


■「CRAFT STANDARD BOUTIQUE」(クラフト スタンダード ブティック)ブランド概要
テイスト     :メンズ・レディースカジュアル
メインターゲット :30代~40代
商品構成     :メンズアパレル、レディースアパレル、服飾雑貨
想定平均客単価  :3,000~4,000円