ボボボボ社、インドネシア ジャカルタの商業施設に1号店を開店  開店初日最大400名の行列、初日売上400万円で好スタート

2018.10.01
事業・ブランド プレスリリース グループ各社
株式会社ストライプインターナショナル(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長:石川康晴)のグループ会社であるインドネシアのファッションEC企業、PT Bobobobo(本社:インドネシア共和国 ジャカルタ、Founder and CEO:Jimmy Akili、以下「ボボボボ社」)は、2018年9月27日にジャカルタの商業施設Pondok Indah Mall 2(ポンドック インダー モール 2)に1号店(23坪、75㎡)を開店いたしました。開店初日、最大400名の行列ができ、400万円を売り上げる好スタートとなりました。	
	
ボボボボ社は、インドネシアでファッションECサイト「Bobobobo(ボボボボ)」を運営し、オリジナルブランド「WASTU(ワスツ)」の展開も手掛けている企業です。同社は2012年に設立され、ECサイトにおけるインドネシアの富裕層セグメントで唯一のポジションを確立しています。ストライプインターナショナルでは、2017年11月にボボボボ社の株式34%を取得し、インドネシア市場に参入を開始しました。ボボボボ社では既存のEC事業に加
え、今後3年間で30店舗の出店を予定しています。ECと店舗の両チャネルを拡大することで、顧客との関係性(
エンゲージメント)を高めてまいります。	
	
	
■株式会社ストライプインターナショナル 代表取締役社長 石川 康晴 コメント
2017年より、ボボボボ社が運営するECサイト「Bobobobo(ボボボボ)」でearth music&ecologyやAMERICAN HOLICなど、当社ブランドのインドネシア展開を進めてまいりました。このたび、ジャカルタに開店した1号店において、当社ブランドの店舗展開や運営面でのサポートを開始しました。ストライプインターナショナルでは、インドネシアにおけるEC事業・リテール事業の拡大に向け、今後もボボボボ社のサポートを全力で行ってまいります。

■PT Bobobobo CEO Jimmy Akili コメント
このたび、ジャカルタに出店した店舗では、オンラインショッピングとは異なる価値を提供したいと考えています。くつろぎを感じられるような店内、親しみのある接客、オンラインとオフラインのシームレスなショッピング体験など、お客様に新たな価値を提供いたします。ストライプインターナショナルが展開するブランドや独自ブランド「WASTU(ワスツ)」など、セレクトされた商品をお楽しみください。

■Store Information
Location: Pondok Indah Mall 2, 1st Floor #136, Jl. Metro Pondok Indah, Jakarta Selatan
Store Operational Hours: Monday – Sunday 10 am – 10 pm
EC Store: https://www.bobobobo.com/page/women


ストライプインターナショナルでは、中国、台湾、ベトナムなどでの海外展開に加え、インドネシアでのEC事業、店舗展開を加速し、東南アジアにおける更なる事業拡大を図ってまいります。