西日本豪雨災害による復興支援 寄付金1億円贈呈のご報告

2018.09.28
企業・CSR プレスリリース
西日本で発生した豪雨災害でお亡くなりになられた方のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族の皆さまにお悔やみを申し上げます。また、被災された皆さまに謹んでお見舞いを申し上げます。

株式会社ストライプインターナショナル(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長:石川康晴)は、岡山県に本社を置く企業として、被災地域の方々の救援や被災地の復興に役立てていただくため、当社代表取締役社長の石川康晴個人から1億円の寄付金を下記の通り贈呈いたしましたので、お知らせいたします。

<贈呈概要>
贈呈日時:2018年9月28日(金)13:30~14:00
贈呈場所:岡山県庁 知事室
贈呈先 :岡山県知事 伊原木 隆太
贈呈者 :株式会社ストライプインターナショナル 代表取締役社長 石川康晴
贈呈金額:1億円
	
ストライプインターナショナルでは、今後も被災地に寄り添い、復興支援に取り組んでまいります。


■株式会社ストライプインターナショナル 代表取締役社長 石川 康晴 コメント
平成30年7月に発生した西日本豪雨にて被害に遭われた皆様、ご家族の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。当社は岡山の地で生まれ、岡山のみなさまに育てていただきました。岡山に本社を置く企業の使命として、微力ではございますが、支援できればと考えます。子どもたちは岡山の未来を担う次世代のリーダーです。このたびの岡山での災害に際し、子どもたちのために使っていただきたいと思い、寄付金を贈呈させていただきました。子どもたちの未来が豪雨の被害によって変わってはいけないと強く思います。被災した子どもたちに支援が届くよう、伊原木知事に想いを伝えました。

■岡山県知事 伊原木 隆太 コメント
このたびは、平成30年7月豪雨災害に対する復興支援のため、多額の寄附金を賜り厚くお礼申し上げます。また、日頃から岡山の活性化のため、ご尽力いただいていることに感謝申し上げます。
贈呈いただきました寄附金につきましては、被災した子どもたちに支援が届くよう、有効に活用させていただきます。岡山のすべての子どもたちに、笑顔のあふれる日常が戻るよう、被災者の方々への生活支援や被災地域の復旧復興に全力を挙げて取り組んでいく所存でございます。
誠にありがとうございました。