北海道胆振東部地震による被災地の復興支援を本日より開始 全国約1,000店舗、公式オンラインストアSTRIPE CLUBに募金箱設置 北海道内の店舗で復興支援セール順次開始 支援物資1,000点の寄付も検討開始

2018.09.07
企業・CSR 事業・ブランド プレスリリース グループ各社
北海道で発生した地震災害でお亡くなりになられた方のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族の皆さまにお悔やみを申し上げます。また、被災された皆さまに謹んでお見舞いを申し上げます。

株式会社ストライプインターナショナル(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長:石川康晴)は、被災地域の方々の救援や被災地の復興に役立てていただくために、9月7日(金)~9月30日(日)まで、当社の全国約1,000店舗ならびに当社公式オンラインストア「STRIPE CLUB」に募金箱、募金ページを設置します。皆さまよりお預かりする募金は、適切な自治体や団体へ寄付を行います。

加えて、被災地においては人命救助、食糧支援の後、衣服を必要とされる被災者の方が多いため、北海道内の当社店舗において、開店、復旧した店舗から順次、全品40%OFFの復興支援セールを開始いたします。また、北海道庁と連携し、支援物資として秋物衣服1,000点寄付の検討も開始しております。

当社は、被災地が一日も早く復興されることを心より祈念申し上げます。

	
■株式会社ストライプインターナショナル 代表取締役社長 石川 康晴 コメント
昨日北海道で発生した地震では、多くのエリアで数々の被害がもたらされました。被害に遭われた皆様、ご家族の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。ストライプインターナショナルでは被災地の復興支援に向け、募金の呼びかけや復興支援セールを開始いたしました。北海道庁と連携し、支援物資の寄付も検討を進めています。微力ではありますが、被災地の力になれれば幸いです。

	
	
	
※「各店舗の営業状況」及び「復興支援セールの実施店舗」等の詳細については、PDFに記載しております