菅公学生服×ノートルダム清心学園×ストライプインターナショナル
輝く女性を岡山で育むキャリア教育プロジェクト始動

2018.08.20
企業・CSR 事業・ブランド プレスリリース

菅公学生服株式会社(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長:尾﨑茂、以下「菅公」)と株式会社ストライプインターナショナル(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長:石川康晴、以下「ストライプ」)は、ノートルダム清心学園 清心中学校・清心女子高等学校(倉敷市二子、校長:三宅聖子、以下「ノートルダム清心学園」)と3者協同で、輝く女性の育成を目的とした産学連携のキャリア教育プロジェクト「おかやまキラジョシ(女子)プロジェクト」を始動いたします。
菅公とストライプは、2016年よりキャリア教育事業に関するパートナーシップ契約を締結しており、新ブランド「KANKO×earth music&ecology」の学校指定制服の企画やキャリア教育プログラムの開発を進めてまいりました。この度、同じ岡山の地で女子教育に取り組まれているノートルダム清心学園と共に 2019年春から同ブランドの制服導入および、キャリア教育プロジェクトを推進していくことが決定しました。

■おかやまキラジョシプロジェクト
対象は2019年入学のNDSU進学コース生約30名。2019年4月~2021年5月の約2年間、新制服に関連するアイテムづくりを通じて、実践的な社会活動のサイクルを社会活動のサイクルを学んでいただきます。生徒たちには「知る」「考える」「行動する」の3つをテーマに、観察力や課題発見力、創造力、コミュニケーション力など社会で生きる力を実学の中で身につけてもらいます。またプロジェクトは菅公とストライプの女性社員が中心となって進行。これからの社会で夢を実現していくために必要となるチカラを、女性ならではの視点、女性ならではの細やかな配慮などと共に生徒たちに伝えていきます。

■2019年採用の新制服(KANKO× earth music&ecology)
新制服のコンセプトは「清心らしさを纏う」。2021年に135周年を迎える長い歴史を持つ伝統校にふさわしい清楚で上品なデザインに、KANKO × earth music&ecologyならではの女の子らしいディティールを組み合せたGirly&Feminineなブレザースタイル。学園オリジナルとなるグレイッシュブルーのブレザーやフレアスカート、夏のオーバーブラウスなど様々なアイテムに同ブランドならではの丸みを帯びた柔らかな女の子らしさを取り入れています。中高は統一感のあるブレザースタイルを基本に、リボンとスカートのデザインで識別します。


代表者のコメントは、下記よりご覧ください。