社外取締役に 三越伊勢丹HD 前社長 大西 洋氏が就任

2018.07.25
企業・CSR プレスリリース
株式会社ストライプインターナショナル(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長:石川康晴)は、株式会社三越伊勢丹ホールディングス 前代表取締役社長執行役員の大西洋氏を新たに社外取締役として選任し、8月1日付で就任しますことを、ご報告いたします。当社の社外取締役は、ソニー元CEOの出井伸之氏、資生堂元副社長の岩田喜美枝氏、三越伊勢丹HD前社長の大西洋氏の3名体制となります。

大西氏は、伊勢丹メンズ館を立ち上げ成功に導いたことや飲食や婚礼の新業態の新会社設立、百貨店社員の働き方改革など様々なイノベーションを起こし、数々の功績を残されました。大西氏の知見を新たに当社に入れることで、新たなイノベーションが創出されることを期待しております。

当社はこれまでも、社外監査役の選任や内部監査室の設置、社外取締役の選任など、コーポレートガバナンスの強化に取り組んできました。今後より一層のガバナンス強化を図ることに加え、今年2月に立ち上げたストライプデパートメント社やhotel koe tokyoなどの新事業の更なる事業展開や海外事業の拡大に向けて、このたび大西氏を新たに社外取締役として選任することといたしました。大西氏の経営者としての豊富な経験や知識を生か
し、ブランディングやグローバル展開へのアドバイスを受けながら、さらなる業容拡大と企業価値向上を図ってまいります。
	
<大西氏略歴>	
1979年 株式会社伊勢丹入社。営業本部MD統括部紳士統括部長や執行役員 経営企画部総合企画担当長などを経て、2008年株式会社三越 常務執行役員 MD統括部長と株式会社伊勢丹 常務執行役員を兼任し、2009年代表取締役社長執行役員に就任。2012年株式会社三越伊勢丹ホールディングス 代表取締役社長執行役員、株式会社三越伊勢丹 代表取締役社長執行役員に就任。2017年6月退任。
2017年7月日本空港ビルデング株式会社 特別顧問、2018年6月に同社 取締役副社長執行役員に就任(現職)。1955年東京都生まれ。

	
	
■株式会社ストライプインターナショナル 代表取締役社長 石川 康晴のコメント
三越伊勢丹ホールディングスで数々の功績を残された大西氏を社外取締役に迎えることができ、非常に嬉しく思います。大西氏には、コーポレートガバナンスのより一層の強化に加え、今年2月に立ち上げたストライプデパートメント社やhotel koe tokyoの事業展開、さらには海外事業の拡大など、これまでの豊富な経験を生かしたご意見をいただくことにより、当社の企業価値向上の一翼を担っていただくことを期待しています。