2016年3月1日、東証上場を目指してクロスカンパニーはひとつの決意をしました。22年間慣れ親しんだ名前を脱ぎ捨てて、ストライプインターナショナルへ。

違いを愛すること。五感を信じること。未知を楽しむこと。たまに失敗もすること。ファッションの世界で身に着けた価値観を、これまでとは違う場所へ拡げていこう。

新社名に選んだ「ストライプ」は、かつて異端の象徴とされ、やがて自由や革新のシンボルとなった、という経緯をもちます。これからの私たちもそうでありたい。

アジア、欧米、そして世界中の国々へ。衣・食・住、さらにはIT領域まで。多彩な突然変異が生まれるチャンスを、もっとふやそう。

服づくりを超えて、ものづくりを超えて。私たちの、新しいトライアル&エラーがはじまります。

ロゴに込めた想い

New logo system

一人ひとりが、強い線になる。自分の色を、まっすぐ伸ばしていく。一つに染まる必要なんてない。異なる野心。異なる技術。異なる美学。それぞれもつものが違うから、無限の可能性が生まれるんだ。

新社名「ストライプ」には、私たちのそんな想いが込められています。

だからこそ新しいロゴには、形や色を限定しない自由なデザインシステムを採用しました。ストライプのサイズ、ピッチ、色が自在に変化することで、社員の多様な個性や、事業領域の拡がりを表現していきます。

PLAY MOVIE