ストライプって? #06

母なる地球のために

私たちが今日も変わらずサービスや商品を提供できること。お客様や社員と一緒に笑い合えること。大きく捉えれば、すべてはこの母なる地球のおかげ。だから私たちは、東京に、岡山に、日本に、地球に。恩返しをするのは当たり前のことだと思うのです。

母なる地球のために

01. エコクリーナーズ

「ファッションに関わる者が地球を汚してはならない」という考えのもと、2007年に岡山でスタートしました。ゴミ0(ゼロ)の美しい街を目指して年2回、岡山と東京にて、若者を中心に街の清掃活動を行っています。実施回数は19回にのぼり(2016年4月時点)、岡山県内の20か所を超える清掃拠点と東京をあわせて、参加人数は3000名を超えました。

02. one tree プロジェクト

2009年より中国・内モンゴル自治区のホルチン砂漠で行う緑化活動。砂漠化の原因の1つは、経済活動がもたらした過度な耕作・放牧によるものであり、消費国として恩恵を受ける私たちにもその責任の一端があると考え、現在も継続して活動を行っています。当社とストライプチャイナが共同管理する50ヘクタールの土地には、これまでストライプインターナショナルグループの社員らが現地スタッフとともに、様々な種類の木を、8万本以上植樹してきました

03. デニムリサイクル + グリーンウォールプロジェクト

本社のある岡山を産地とするデニムを再利用して土壌開発をするプロジェクト。岡山大学農学部と共同で、デニムを粉砕した粉や土から開発した土壌(緑化基板材)を建物などの壁面緑化や屋上緑化に利用することにより、デニムの廃棄を削減しCO2排出量の抑制につなげます。岡山本社でも壁面緑化を実施しているほか、イオンモール倉敷の壁面に、お客様からご提供いただいた約300本のデニム製品を再利用した土壌を設置しています。

04. エコポイント制度

マイバッグを持参、もしくはショッピングバッグが不要のお客様に対して、お買い上げ商品1点ごとにスタンプが1個つく、エコポイント制度。対象ブランドは現在、『earth music & ecology』と『Green Parks』。スタンプを25個または50個まで貯めると、次回以降のご購入時に割引特典を利用できます。このポイント制度により、過剰なショッピングバッグの消費を防ぎ、資源を保護することを目指しています。

05. オーガニックコットンを使用した商品

『KOE』、『Green Parks』、『SEVENDAYS=SUNDAY』では、オーガニックコットンを使用した商品を販売しています。今後も環境に配慮した原材料を、積極的に取り入れていきます。

06. ペットボトルと切手の回収・寄付

私たちは資源を有効活用するとともに、世界の恵まれない人々を支援するため、使用済みのペットボトルキャップと切手を回収し、それぞれNPO・NGO団体に寄付しています。

ページトップ